無料お悩み相談室

もしよろしければ、あなたの名前を教えてください。(ニックネームでも可)
前へ | 次へ
■目次■
□410.その節はありがとうございました(にゃん*)
□409.青い光さんへ(田口)
□408.田口先生へ(青い光)
□407.青い光さんへ(田口)
□406.最近落ち込んでいます(青い光)
□405.桶屋さんへ(佐藤)
□404.佐藤先生へ
□403.うぐいすさんへ(田口)
□402.田口様
□401.うぐいすさんへ(田口)
□400.はじめまして(うぐいす)
□399.セイさんへ(田口)
□398.田口カウンセラーさま
□397.セイさんへ(田口)
□396.彼女についての相談です(セイ)
□395.由紀さんへ(佐藤)
□394.ありがとうございました(由紀)
□393.由紀さんへ(佐藤)
□392.弟のことで(由紀)
□391.桶屋さんへ(佐藤)
410

Date: 2012/11/16 18:12:15
その節はありがとうございました(にゃん*)
以前、彼氏のDVのことでこちらで相談させていただきました、にゃんと申します。
ご無沙汰しております。
その節は本当にありがとうございました。

ご相談させていただいた後ですが、彼のDVはあっという間に再発しました。
彼のご両親へ打ち明けた後、こちらの投稿内容を見ると少しの間は優しい彼であったようですが、今の私にはそのような記憶は一切ありません。
最終的に、再びされた暴力や精神的苦痛に対する記憶しか残りませんでした。

あの後、彼は私がご両親に相談したことを責めるようになりました。告げ口したと。
親には迷惑をかけたくないのにお前のせいで迷惑をかけるんだ、おれは悪くない。と言うのです。やはり彼にはDVを治すことは無理なのだと実感しました。

警察やDVの相談を受けてくれる福祉センターへも行きました。
でも、結局は勇気がなくてそれ以上何もすることができませんでした。変わらず彼と一緒にいる自分がいました。

沢山理不尽なことを言われたり、何度も暴力をされて本当に殺されそうになったこともありました。
わたしはすっかり弱ってしまいました。
もう無理、もう限界…と毎日思いながら生活していたのです。

毎日泣き、苦しみ、我慢の日々を過ごしていましたが、そのうちに私は逃げることを覚え、同棲していたアパートから何度も荷物と共に逃げ出しました。彼には内緒で借りていたアパートがあり、幸いその存在には最後まで気づかれることがなかったためそこに隠れて過ごしていました。

それでも、何度家を出ても、すっかり依存してしまっていた私は彼の元に戻ってしまうのです。逃げるのもただの癖のようなものになってしまい、逃げて戻っては再び彼と生活をし後悔して今度こそはと思いまた夜中や明朝に荷物と共にこっそり逃げ出す…、日中仕事を抜け荷物をまとめて逃げだす…の繰り返しでした。

はじめの頃は逃げ出して彼の元に戻るまでが1日、そのうちに数日、一週間…と長くなっていきました。
寂しいと思う気持ち、今戻ったら本当にもう二度と離れられなくなると自分に言い聞かせながら葛藤していました。

そんな生活を続け、今年の冬頃だったと思います。
やっと彼の元から離れられました。
どんなに優しい言葉をかけてきても、連絡をしてきても一切返事をしないようにしました。

別れるまでにとても時間がかかりましたが、彼と一緒にいた時間を思い出さないよう友達や家族と沢山の楽しい時間を過ごしました。

1人で居ても「独り」ではないから大丈夫。と、考えられるようになりました。

自分のこれからの未来が開けたことが嬉しくて、心は晴れやかで、ゆっくりと心の療養をしておりました。

そして今年の春過ぎ頃、新しい出会いがありました。
彼はとても優しく、私を大切にしてくれる人です。
物事や家族や将来に対しての考え方がとても似ていて、共感できる人です。

今まで感じたことのない安心感を与えてくれる人です。

今までたくさん頑張ってきた自分へのご褒美なのか、本当に大切な人と一緒に過ごすことができるようになり、心から幸せと言えるようになりました。

彼とは結婚を前提にお付き合いしていて、お互いが温かい家庭をもつという同じ夢を持って前に進んでいます。
2人のこれからの未来が本当に楽しみしかたありません。

来年には結婚予定です。


過去のことは、今でもたまにに夢で見たり、怒っている人や大声を出す人がいると恐怖心が出てきますが、だいぶ心の傷も癒えてきたように思えます。
今お付き合いしている彼は私がDVにあっていたことを知っていて、受け入れてくれます。
たくさんの愛情を与えてくれます。

今のわたしがあるのは、友人、家族、私に勇気を与えてくれた周りの皆さまのおかげであると思っております。
こちらで相談させていただいたことも私の勇気の力添えになりました。

感謝いたします。本当にありがとうございました。

まだまだ長いこれからの人生を、自分と周りの人達を大切にしながら過ごしていきたいと思います。

長くなりました。
本当にありがとうございました。

409

Date: 2012/10/15 07:29:49
青い光さんへ(田口)
なかなか辞めるタイミングが掴めなくて苦しんでいらっしゃるのですね・・・。


でも今、青い光さんは体に症状が出ていますよね。


まずは、他の方のことやタイミングを考えるよりも、まずはご自分の体のことを一番に考えるのがいいと思います。


病院の先生とも相談してみてはいかがでしょうか?


ご相談ありがとうございました。



408

Date: 2012/10/15 07:17:18
田口先生へ(青い光)
御返事ありがとうございました。


確かに今現在も悩んでいます。


最近になり会社での人間関係や仕事への意欲もなくなり他の社員のかたにも迷惑だと思い、あと体や心の事を考えて辞めようかと思っています。
求人雑誌も見たりして次の仕事を探しています。


ですがなかなか辞めるタイミングが掴めなくて苦しんでいます。


今はこういう現状です。
よろしくお願いします。


407

Date: 2012/10/10 11:03:33
青い光さんへ(田口)
こんにちは、青い光さん。


お返事お待たせして申し訳ありません。


ご相談の内容、読ませていただきました。
青い光さんは今、とても辛い状態にあるのですね。
そしてそれが体の症状としても現れている・・・とても心配です。


確かに、職場のことやご自分のこと、お母様のことや金銭的なことなど、考えることはいろいろあると思いますが、まず、ご自分の体のことを考えてみてはいかがでしょうか?
職場のことも原因と考えられるのであれば、辞めることも一案かと思います。通院もしていらっしゃるということなので、診断書も書いていただけるのではないでしょうか?


体が健康な状態であることがすべての基盤となります。
体が健康であれば、心にもパワーは戻ってきます。


まずは健康を取り戻しましょう。


青い光さんが、体の健康を取り戻し、心の健康を取り戻せることを願っております。


ご相談ありがとうございました。





406

Date: 2012/10/07 21:32:04
最近落ち込んでいます(青い光)
私は最近落ち込んでいる日々が続いています。ひどい時は死にたいと思う時もあります。


こうなってしまったのは職場での人間関係、社内の環境、自分の性格、ストレスなどが原因と思われます。

まず職場では毎日先輩から悪口を聞こえるように言われます。ある先輩からは胸倉を掴まれ「潰すぞ」と脅されました。それ以降その先輩を見るたび足が震えたり、緊張したりしてしまいます。

また職場に近づくにつれ動悸が激しくなってきたり、職場に着くと緊張がとけなくなってしまいます。そんな中で仕事をするので当然ミスをします。そうするとパニックにすぐなり自分を見失います。正直もう職場に行きたくないです。でも支払いがたくさんありお金に縛られているので辞めたくても辞めれないです。
苦しいですし辛いです。

いっそう自殺したいくらいです。自分では今の職場を辞めたいのですが、親が断固反対で辞めたら家を追い出され、孤立無援になってしまいます。

もうどうしたか本当に悩んでいます。
先日精神科に行ってきました。
自分には以下の症状が出てきてます。

夜中に目が何回も覚める、食欲が減った、集中力・記憶力・注意力の低下、フラッシュバック、自殺願望、すぐパニックになるなどです。その結果うつ病気味と診断だれました。
今のままだとうつ病がひどくなっていきそうでとても怖いです。
いいアドバイスがあればよろしくお願いします。

名前 = 青い光

405

Date: 2012/04/15 12:31:51
桶屋さんへ(佐藤)
ご無沙汰しておりました。


前回は嬉しいご報告とともに、久しぶりの就業ということで、不安な面もあったようですが、無事バイトを続けながらも就職活動をされていたのですね。
今はいろいろな角度から仕事を模索していかなければならない局面も多い時代だと思います。
桶屋さんの行動力に関心し、そして念願の介護職に就けたということで私も嬉しい気持ちになりました。


ただ、今現在、現場で2週間ほどになるところかと思いますが、心の辛さが大きいとのこと。


桶屋さん自身、<短期間ではしかたがないことかもしれない>と思いながらも、もしかすると道を間違えてしまったのでは?という思いがあるのですね。


介護という職種がどのようなものか、経験者ほどには理解できておりませんが、現場職員の大変さというものは、並大抵のものではないと聞き及んでおります。
その仕事の範囲の広さももちろんのこと、マニュアルだけではなく、常に自分で判断をしなければいけない場面も多いのかと思います。加えて、必ずクリアしなければならない業務と平行して、利用者の方々とコミュニケーションを取らなければならない、さらに体力も必要…と、人間の能力をフルに使ってのお仕事ではないでしょうか。


他の仕事もそれぞれの専門性があるとは思います。比べることは難しいと思いますが、「ありがとう」と感謝される充実感を得られる一方、見えない部分では大分苦労の多い仕事だと思います。

そのように、職員の負担が大きい仕事となると、そもそも誰が入ったとしても、先輩方の接し方が多少厳しいものになってしまうのも少し想像できるような気がします。
お一人おひとりの余裕がないことと、おそらくですが、これまでの経験上、いろいろな新人職員を見てきたと思います。その中で、<認めて>もらうには、シビアかもしれませんが、ある程度の期間観察される、というのも、あり得ることだと思います。


つまり、桶屋さんもおっしゃるとおり、桶屋さんだから、ではなく、だれがやっても今の時期突き当たる問題なのかもしれません。

だからといって、実際、心の辛さが軽くなるかというと別の問題かもしれませんが、少し離れた位置から見た感想としては、それほど大変な仕事なのだろうな、ということです。

私が思うには、今、桶屋さんが、これだけ繊細に自分の「無能さ」「無力感」を感じることができるということは、それを感じることができない人より、よほどこの仕事と真摯に向き合い、より高い位置に目標を置いている証拠ではないか、その目標に近づける<可能性を持っている>という意味があるのではないでしょうか。


自分で本当にもう無理、という時に軌道修正することは、私はあってよいことだと思っています。仕事はやってみないとわからないことが多いですものね。そのことで自分を責める必要はないのではないかと思います。
その前提で、やれるところまで、桶屋さんの持っているよく気がつく部分を、桶屋さんの持ち味を出しながら活かしていけるとよいのではないでしょうか。


具体的なお話があまりできず申し訳ありません。
また何かありましたらご相談ください。


ご相談ありがとうございました。
(掲示板の性質を考慮し、本文を多少編集させていただきました。ご了承ください)

404

Date: 2012/04/14 12:01:24
佐藤先生へ
昨年秋、この掲示板でお世話になった桶屋です。その節は温かいお言葉、ありがとうございました。


昨秋、ホームセンターに就職したことはご報告済みですが、私は一昨年、介護のホームヘルパーの資格を取得しており、第一志望は介護職でしたが、いつまでも無職ではいられない、その過程で範囲を広げたところ「先方からのオファー」という信じられないラッキーな形で就職できました。
ただ、総支給9万のバイトだし、希望の介護職が諦め切れず継続して就活は続けておりました。
その甲斐あって念願かない、この4月から、総合介護施設に転職できました。
施設では「在宅部門」つまりデイサービスに配属になりました。
主たる業務は、利用者の送迎、入浴介助、レク・趣味活動の実施・見守り、コミュニケーション(つまりは話し相手)などです。


ヘルパー講習での現場実習での高齢者の「ありがとう」の言葉がとても嬉しく、それをきっかけに目指して辿り着いた今の仕事ですが、戸惑っています。


新人、初参戦の業界、わずか10日程度。分からない、動けないのは当然かもしれません。
でもやはり、満足に役立っていない「戦力外」、ほかの職員たちに上手く溶け込めない、そんな自分が悔しくもあり、情けなくもあり、日毎に疲労感、心の辛さが大きくなってゆきます。
こんな短期間では戦力にならないのも、周囲に溶け込めないのも、だれがやっても一緒、突き当たる問題なのかもしれません。
ただ何か、これまで勤務した3社・5部署では体験したことのない辛さです。


デイサービスは病状の軽い高齢者の集まりですから、耳が遠かったり視力が弱い人は多数いますが会話は成り立つので、主任介護福祉士にも言われましたが「上手くコミュニケーションをとって、気持ちよく過ごしてもらいましょう」という事ですが、元来口下手な私は、せいぜい「おはようございます。今日は調子はどう?」と言うのが精一杯で、饒舌な利用者には聞き役で良いですが、無口な利用者へのアプローチには苦労しています。
帰りの見送りで利用者さんから「ありがとう」と手を握られるのはとても嬉しいですが、一方、「俺がなんの役に立ったんだ?」という強い無力感も感じます。


念願の仕事なのに、自分の覚えの悪さ、気遣いの出来なさ、能無しぶりを思うと、とても辛いです。

4月2日から。実働はわずか1週間。不出来も同僚との距離感も、誰でもが通る道なのでしょうか?
それとも私はこの仕事には向いてない、能無し・戦力外、道を間違えてしまったのでしょうか?


自分の能無しぶりにも、周りとの距離感も、参ってしまってます。
ホント、心が辛いです。

403

Date: 2012/02/24 21:18:37
うぐいすさんへ(田口)

ご自分の気持ちをゆっくりと見つめて、気持ちを整理することができたのですね。


何よりも、うぐいすさんが「苦しくなくなった」と伺い、安心いたしました。


また何かありましたら、いつでもご利用ください。
ありがとうございました。

402

Date: 2012/02/24 21:08:59
田口様
お忙しい中、お返事いただきましてありがとうございます。
嬉しかったです。


誰にも言えないことをこうして聞いていただいただけでもすごく気持ちが楽になりました。


あれから自分なりに気持ちを色々と整理しました。


状況は相変わらすで職場の男性からすごく親切にしてもらってて自分にはもったいないぐらいです。


でも彼は、私が卑屈な性格なのを知ってて自信をつけさせたくて「あなたはなにもしなくても俺の好意を受ける価値のある人」って言ってくださいます。
そこまで真剣に考えてくれてるのでここで自分が逃げたり、嘘ついて職場を去ったりしたくない、だからといってその人と不倫関係になったりするわけではない。って割りきるようにしました。


私も彼のことが好きです(人間的に)。
旦那以外の男性にこんな思いを持っていいのか罪悪感もありましたが、だからといって旦那を嫌いになるわけでもないし、旦那には旦那のよさがあり、職場の人には職場の人なりのよさがあり、どちらも大事なので、好きな人が増えただけなんだと思うようにしました。


今自分が一番大切だと思っているのは、職場の男性と共有できる時間だと思います。
旦那とは生涯一緒にいれるけどその人とは限りある時間だから。
学べることをたくさん学びたいと思ってます。
その人と話してると心の底から癒されるので^^もちろん本業の旦那と子供のお世話もしっかりやります。


お互い気まずくなったりするのを嫌がるし、清い関係でいたいから肉体関係絶対なしで、って言い合ってるので、自分と相手を信じたいと思ってます。


きっと混乱してたときは、他人から浮気してると思われないだろうか、とか、もしそうなったら旦那に申し訳ないとか、信仰していた宗教の教えが絡んだりとかしていて、すごく世間体が気になっていたんだと思います。
でも今は、相手と自分の立場を守りながら楽しく過ごせればそれでいいんじゃないかって思ってます。
だから苦しくなくなりました。


ここに吐き出せたのは大きかったです。
本当にありがとうございました。
機会がありましたら是非センターにお伺いしたいと思います。



401

Date: 2012/02/20 21:43:20
うぐいすさんへ(田口)
こんにちは、うぐいすさん。
お返事お待たせして申し訳ありませんでした。


誰にも話せなかったことをこちらに相談することは、きっと、かなり勇気が必要だったのではないかとお察しいたします。


ご相談を拝見しました。


うぐいすさんは様々な状況を乗り越えていらしたのですね。
いろいろな感情があふれてくる中で、深く考えていらっしゃることがよくわかります。


うぐいすさんの中にあるいろいろな気持ち・・・それは、どれをとっても、そのひとつひとつがうぐいすさんの大切な気持ちですよね。


うぐいすさんの心の中には、整理しきれないいろいろな思いが積み重なっているのではないでしょうか。


自分自身の気持ちに戸惑い、混乱し、本当の気持ちを見失っているように感じました。


今のうぐいすさんにとって、一番大切な気持ちってなんでしょうか?
そして、これからのうぐいすさんにとって大切な気持ちって何でしょうか・・・
書かれているように、うぐいすさんご自身の中に、答えはきっとあります。


焦らずに、ゆっくりと時間をかけて、ご自分の気持ちを見つめてみてはいかがでしょうか・・・


うぐいすさんが、今悩まれていることを、ご自分の気持ちと大切に向き合いながら、自分らしくなれるように当センターでお力になれるのであればうれしいです。


うぐいすさんが、後悔のない幸せな人生を送るための、前向きな一歩を歩みだせますよう心より祈っております。


ご相談、ありがとうございました。





400

Date: 2012/02/20 21:32:27
はじめまして(うぐいす)
はじめまして。


県内在住の20代後半既婚女です。
誰にも話せない内容なので苦しく、こちらに相談させていただきたいと思います。よろしくお願いします。


自分は10年近く、ある宗教を信仰していますが、自分の信仰の仕方の間違いによって昨年家庭の中がメチャクチャになり、当時教えを受けていた人にも疑問を抱くようになってその人と関わるのを一切やめました。


宗教とも距離をおき、それまで熱心に学んでいたので自分の支えを失ったようでかなり不安定になり、夫にも心配かけました。(夫も信仰してましたが深入りしてないです)


そういう時に職場で色々話を聞いてくれた男性がいました。
かなり年上の経験豊富ですごく頼りがいがあって、宗教により凝り固まった私の考え方を和らげてくれるように、さまざまな角度からアドバイスしてくれ、おかげで自分はかなり元気になって信仰してた頃は思えなかった「人生は楽しんでいいんだ」という考えを持てるようになったんです。


自分の心の葛藤を否定せずに聞いてくれ、自分がひとつひとつ考えを改めていくのを温かく見守ってくれてその安心感で、自分が変わっていけたのだと思ってます。


ただその方は、私のために色々と買ってくれたり面倒見てくれたりしますが最近はその好意が少し重いと感じてしまいます(泣)


相手は見返りを求めてなくて私のために色々してあげるのが自分の喜びだっていつも言ってるので、それは分かるし、「あまり好意を受けすぎると心苦しくて自分が潰れる!」ってハッキリ相手にも伝えてるんですが、「自分が勝手にやってることだから重く受け取らないで」と返されます。


年の差を感じず、その人とは腹をわって何でも話せます。自分はその人から愛されてると分かります。
でもそれは恋愛とかじゃなくて娘のように思ってくれてる家族愛的なものの気がします。


お互い家庭があるし、家族が大事だからそれを壊してその人と一緒にいたいというつもりはないです。
あちらもそう思ってます。でもその人が調子悪かったりすると家に帰っても心配になったりします…。


わりきった付き合いをしているつもりですが、どう考えても仲が良すぎるし好意もたくさん受けてるし、いつしか夫よりもその人に気持ちが傾くんじゃないか…とか思ってしまい、こんなことになって夫への罪悪感でいっぱいだし自分の気持ちがコントロールできなくなりそうで怖いです。


相手の人は私と違って物事を軽く考えるタイプだからかなりうまく割りきってるんだと思います。
ただ私が落ち込んだり考えすぎたりしてると心配させてしまうため、その人の前で明るくしてます。


好意が重く感じられるようになったので転職しようかとも考えましたが、その人に嘘をついて転職するのが心苦しいしその人を失う自分も今後どうなるか怖いです…


この思いは一体何なのか?
私は社会的に駄目な感情を持ってるんでしょうか。(浮気などの)


実家は愛のない冷めた環境だったので、いまの旦那はたくさん愛情をくれて幸せな家庭だと思ってます。
そういう有難い環境なのに、よその既婚男性と仲良くなるのが自分の中では罪悪感です。


なんの相談なのか訳がわからなくなってしまい申し訳ありません。
その職場の人とは親友としていけるならば一生付き合いたいです。
でも好意が重いと思った時点で付き合いは続けられないのか、嘘をついてでもその人から離れた方がいいのか…。


自分の中に答えがあるはずなのに自分が何をしたいか分かりません。
どのように考えたらよろしいでしょうか。
まとまりのない乱文、長文失礼いたしました。
お読みいただき、ありがとうございます。




399

Date: 2012/02/11 10:08:35
セイさんへ(田口)

今は落ち着き、少し明るい気持ちになられたと伺い、安心いたしました。


「一人で抱え込まない」ことはとても大切です。「ゆっくり穏やかな方向へ・・」という姿勢もとてもいいですね。


また何かありましたらいつでもご相談ください。
ありがとうございました。

398

Date: 2012/02/11 10:03:41
田口カウンセラーさま

この度は私の相談にお答えいただきまして、ありがとうございます。


先の相談を投稿していた頃は、どうすればいいかわからなくて困り果てていました。今は落ち着いております。


カウンセリングといってもいろいろなものがあるということを教えていただき、彼女に合うものもあるのではないかと明るい気持ちになりました。モノを創作することは二人とも好きなので合うかもしれません。


一人で抱え込まず、ゆっくり穏やかな方向へ歩いていきたいと思います。


ありがとうございました。

397

Date: 2012/02/09 00:02:18
セイさんへ(田口)
セイさん。


はじめまして。ご相談ありがとうございます。


セイさんは、ご自分のことや彼女のことなど、今までどなたにも相談せずにおひとりで頑張ってこられたのですね。
すべてを一人で抱え込み、どんなにお辛かったのだろうと思いながら読ませていただきました。


「傍についていることぐらいしかできません。」と書いておられますが、そんなことはありません。
セイさんがそばにいることで、彼女さんはどんなにか心強いことでしょう。
セイさんの彼女を大切にする思いはきっと届いていると思います。


カウンセリングを受けることで、「過去の辛いことを思い出すことが心の負担になるのではないか」「本人が嫌がっているのにカウンセリングを受けても効果が薄いのではないか」と、ご心配なのですね。


言葉によるカウンセリングでは、確かにそういう場面もあるかもしれません。
しかし、カウンセリングでは、個人の想いの一つ一つを大切にしていきますので、辛い思いを無理にお話ししていただくということはござません。


また、言葉にするのが辛いようでしたら、非言語的な表現による簡単なアートを通してセラピーをしていくという方法もございます。


例えば、「心を映す鏡」のように見えてくるクリエイティヴ・セラピーなどを通して、ご自分の心をゆっくりと見つめなおしていくことで気持ちが少しずつ楽になっていくのを期待できるのではと思います。


私共で、少しでも心が軽くなるようお手伝いが出来ましたら幸いです。


ご相談ありがとうございました。



396

Date: 2012/02/08 23:11:05
彼女についての相談です(セイ)
はじめまして。


私は岩手県在住の31歳男性(セイ)です。
私の彼女についてのご相談といいますか、アドバイスいただければと思い、投稿させていただきます。


相談内容は、私の彼女の場合カウンセリングの効果は見込めるのかどうかです。以下をお読み頂ければ幸いです。


彼女とは昨年知り合い、お付き合いすることになり、10月には一緒に住むようになりました。一緒に住むことについて、私は躊躇していたのですが、彼女が「一人では生きていけない」というので、最初はしかたなくといった感じで生活がスタートしました。


彼女には辛い過去があります。


前夫のDV、娘との別れ、母の急死など...。付き合う前は詳しくは話してくれなかったのですが、徐々に話してくれて、これは大変だなと思いました。


また、幼い頃からの考えとして「誰かに必要とされたい。必要とされなければ生きている意味がない。人に気に入られなければいけない。」といったことを口にします。
そのため仕事でも家のことでも(私から見れば)必要以上に頑張っているように感じます。


昨年12月から毎週末動悸が激しくなったり、感情のコントロールが出来なくなったりで、不安定な状態が続いています。
この状態のときは、何気ない言葉でも本人にとっては自分を否定するような言葉に感じるようです。
また、私が言葉のチョイスを間違ったり、優しい言葉をかけられなかったりしたときは自殺をほのめかすような言動や行動をとることもあります(実際過去に抗うつ薬を多量に飲んだことがあるようです)。


正直、私は何も話せなくなります。傍についていることぐらいしかできません。


私も2年ほど前に職場の人間関係で軽度のうつ病になり、ストレスクリニックにお世話になったことがあります。
今は大丈夫なのですが自分が強い人間とは自覚していません。


最近胃の痛みが再発し、このままでは共倒れになると感じて、彼女に心療内科に一緒に行こうと言いました。
受診したクリニックでは薬物によるコントロールよりもカウンセリングを受けることをすすめられました。


しかしながら、現在彼女のこころの負担になる一番のことはおそらく過去の辛いことを思い出すことです。
本人が嫌がっているのにカウンセリングを受けても効果が薄いようにも思います。


私は、本人がなんとかしたい、身体の調子を良くしたい、と強く思うまで辛抱強く待つしかないのでしょうか。


長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます。こういったことを相談できる友人が傍にはおらず、今これからのことが不安です。コメント頂けると有り難いです。


395

Date: 2012/01/07 13:31:24
由紀さんへ(佐藤)
大事なことだからこそ、簡単には人に話せない、ということもあると思います。


こちらの掲示板にご相談いただくことで、由紀さんのこれまでの気持ちを「言葉」にし、一歩踏み出す、行動を起こすきっかけとして、お手伝いができたのでしたら幸いです。


弟さんにとっても何かの連鎖があるかもしれませんね。


もし、またご相談が必要なことがありましたら、ご利用ください。

ありがとうございました。

394

Date: 2012/01/07 13:20:22
ありがとうございました(由紀)
佐藤カウンセラーさま


このたびは相談にお答えいただきまして、ありがとうございます。


お察しのとおり、私は弟のことをほとんど誰にも話したことがありません。オープンに話せる性格だったらよかったのかもしれませんが、なかなか勇気がいることです。
たまたま御社のホームページを知り、掲示板という形でご相談できるようでしたので、思い切って自分の気持ちを書いてみました。それは、私にとって一歩踏み出せたような気もしています。本当は対面してお話できればベストなのかもしれませんが…。


アドバイスいただいたように、問題を抱えている人が思いを分かち合う場、などを調べて、行動に移してみたいと思いました。


ありがとうございました。

393

Date: 2012/01/04 22:03:33
由紀さんへ(佐藤)
はじめまして。


今回由紀さんは、あまり人にはお話することのなかったことを書いてくださったのではないかと想像しながら読ませていただきました。


弟さんのこと、一言では言い表せない複雑な感情がおありかと思います。由紀さんの人生にとって大きな影響を持っているのですね。
20年間引きこもり状態ということで、今までのことはもちろん、将来のことを考えた時、親とはまた違った立場で、思うことが沢山あるのではないかと思います。


「自分の人生を心豊かに送ろう」と思っても、弟さんのことを切り離しては考えられないのですよね。
弟さんに幸せになってほしいという強い思いと共に、どうしたらよいかわからない、そんな葛藤があるのではないのでしょうか。


そして最近は、親御さんにも暴力的な行動をとったということで、更に悩みも深くなってきたのではないかと思います。


引きこもりの状態になっている弟さんご本人も、とてもつらい思いをされていると思います。
ただ、どのような生き方をするか、どのように変化のきっかけを掴むかは、ひとつの答えはなく、この場で簡単にはアドバイスできないことを申し訳なく思います。


既にご存知かもしれませんが、引きこもりや不登校(に引き続く引きこもりを含む)に関する専門の相談機関は、例えば公的機関ですと県の精神保健福祉センターにもありますし、それ以外にも、父母の会などがあるようです。そういった所で相談すると、より専門的な知識や情報が得られ、弟さんにとっても何かのきっかけに繋がることがあるかもしれません。


また、まだ多くはないようですが、由紀さんと同じように、「きょうだい(兄弟姉妹)」がなんらかの問題を抱えている立場の人が、想いを分かち合う、という集まりも出来始めているようです。由紀さんと同じような想いを抱えていらっしゃる方も多くいると思います。そういった場を探すことも、由紀さんの心の持ちようを探るひとつの手掛りに加えてみてはいかがでしょうか。


最後に、私共のカウンセリングルームでは、お悩みの内容を限定せず、広くお話を伺っております。由紀さんの心の中にたまった想いをお話くださることによって、一緒に考えていけることが沢山あるのではないかと思っております。
もしよろしければ、当センターのご利用についても考えてみてくださいね。お待ちしております。


今回はご相談ありがとうございました。

392

Date: 2012/01/03 20:59:50
弟のことで(由紀)
はじめまして。私は岩手県在住の38歳女性です。
私の弟のことでご相談といいますか、お話を聞いていただければと思います。


私は離れて暮らしているのですが、実家に住んでいる弟は、およそ20年ほど引きこもり状態にあります。以前から物を壊したりすることがありましたが、最近では親に暴力的な行動をとるらしいのです。これは許せません。激しく心が痛みます。たぶん本人は感情や行動をコントロールできないのだと思います。


だけどこのまま時が過ぎていくのは悲しすぎます。もう一度言葉を発し、笑って、人間らしく生きてほしいと思うのです。


私自身が心豊かな人生を送ろう、と思っても、このことがある限り、弟をやっかい者扱いし、楽しめない気がするのです。私は普段、割とものごとを楽観的に考える方ですが、弟のことを考えると、悲しみと重苦しい気持ちでいっぱいになります。かと言って何か助けられる行動をするわけでもなく…。


とりあえず、2月の弟の誕生日には例年通り何かプレゼントを贈りたいと思っています。あとは…なにをどうしていいか、正直よくわかりません。




長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます。

391

Date: 2011/10/22 21:08:50
桶屋さんへ(佐藤)
採用決定、おめでとうございます。


最初にご相談をいただいてから、約3週間経ちましたが、時々思い出していました。
桶屋さんのお気持ちの変化がどのようであったか、とういことはもちろん、きっと同じような思いを抱いている人も多くいらっしゃるのではないかという確信もあり、ご相談内容が頭から離れずにいました。


ご報告をいただいて、私もとても嬉しい気持ちになりました。
今の時代、誰しもどんな苦労が待ち受けているかわかりませんが、今回のようなお話を伺うと、いろいろな可能性があるのだとあらためて実感しました。


2年のブランクを経てのお仕事、体調を見ながら無理せずに進めていってくださいね。
また何かありましたらご相談ください。
ありがとうございました。


盛岡心理カウンセリングセンター